VOICES アスリートの声

画像なし

■ハニーアクションエナジー
私は普段ジェルは絶対取らない。
なぜなら化学調味料により胃がもたれ吐き気、食欲不振に陥るケースがほぼ100%。 稀にそうなりにくいジェルもあるが、それでも5個目くらいからは気持ち悪くなり、展開を余計マイナスにさせた。胃に血液が行ってないのが根本的な問題。これは体質もあると考えます。トレランの大会でも上記の理由からスポーツ羊羹メインにしていたが5本程度。
あとは体脂肪を燃やして何とか完走のパターン。ですから私はトレランではミドル以上の距離は苦手です

今回ハニーアクションエナジーを利用しましたが、それらの現象に陥らず。プロポリスの影響で胃も快調で食欲減退しなかったのが、終始良いペースを刻めた要因です。

TJARは終始寝不足でのレース展開となります。
寝不足ともなると自律神経がおかしくなってくるのですが、そのプロポリスで自身を整えられて、リラックスやストレスの緩和がされたと考えます。
又、クエン酸1000mgが入っており乳酸も溜まりづらく、長い登り前に飲むと最後までプッシュ出来ました。
80kcalですが、カロリーだけ言うなら羊羹等合わせれば問題ありません。
長期間/長時間の運動でビタミン/マグネシウム不足にもなりますが、それらも含有しており、別途ビタミン剤の補給は必要ありませんでした。

■ハニーアクションリカバリー
<これが本当お勧め。
1日に4回飲む計算で持参。朝、昼、夜食後。 そして就寝前に飲む事で疲れの取れ方、疲れ方が大きく変わりました。
粉末タイプなので軽量なのも良いです。
筋疲労、回復にアミノ酸BCAAを普段から利用してますが、リカバリニーにはBCAAは勿論、無臭ニンニク、大豆ペプチドが含まれておりその影響で短時間で回復が出来ました。 朝一で飲むとその日の動きが変わるのかも知れません。

■ハニーアクション行動食
TJARでは1,000kcal程度の食事をしても2時間後にはお腹が空きます。
空腹感が出てきた時点ですぐ補給しないとハンガーノックでペースダウン。
そして体温を自身で作り出せず低体温症になりやすくなります。
ただ急いでいる時わざわざザックを降ろして食事するなんて時間はありません。

そんな時クイックで420kcal取れるハニーの行動食は便利でした。
濃い味なので、水分も飲み溶かす感じで補給する。五分に一度それを行い繋げていくイメージです。ゆっくり糖分が身体に入って行くのでインスリンショックにもなりにくいです。おまけに腹持ちも良い。

実は当初重さが気になり携帯するのを躊躇いました。でも行動しながらやるスポーツでは重さ以上に手軽さが要求されます。そして高いカロリーと腹持ちの良さも。 持って行き正解。後半にかけて重宝しました。味はチョコが好き。カカオが入っており眠気も飛びました。
ただ砂糖を溶かしたようなジェルや補給食が多い中、ハチミツ由来のプロポリスを含んだエネルギーは身体的にも優しく、回復も格段に早いと感じました。
おまけですが、日焼けや吹き出物等での皮膚ダメージが無かったのもハニーエナジーの効果だったと思います。

これからも愛用していき皆さんに色々とご報告を致します。