HAlogo2.png

サポートアスリート紹介

阿部雅司
リレハンメル五輪ノルディック複合団体金メダル

北海道留萌郡小平町出身のスキーノルディック複合の選手。1990年代に活躍し、オリンピックおよびノルディックスキー世界選手権の団体戦で3度金メダルを獲得した。1994年-1995年シーズンをもって引退。引退後は2014年ソチオリンピックまで20年間日本代表コーチを務め、現在は北海道名寄市の特別参与に就任し、冬季スポーツの振興を行っている。その一方で、冬季オリンピック中継やノルディックスキー世界選手権中継では解説を務めている。



石田正子
クロスカントリースキー選手

日本人選手で初めてワールドカップ長距離種目(30kmクラシカル)3位入賞をしている

冬季オリンピック

2022年北京オリンピック(中国)

  • 女子スキーアスロン:27位
  • 女子クラシカル10km:27位
  • 女子リレー(第1走者):11位
  • 女子フリー30km:26位

2018年平昌オリンピック(韓国)

  • 女子スキーアスロン:14位
  • 女子フリー10km:18位
  • 女子クラシカル30km:10位

2014年ソチオリンピック(ロシア)

  • 女子スキーアスロン:10位
  • 女子クラシカル10km:15位
  • 女子フリー30km:23位

2010年バンクーバーオリンピック(カナダ)

  • 女子パシュート:20位
  • 女子リレー(第2走者):8位(日本チームとして、冬季オリンピックでのリレー最高位)
  • 女子クラシカル30km:5位(冬季オリンピック史上、女子クロスカントリースキー競技でアジア勢最高位)

2006年トリノオリンピック(イタリア)

  • 女子パシュート:35位
  • 女子クラシカル10km:31位
  • 女子リレー(第2走者):12位

 

 



鎮西まゆみ
プロゴルファー

2010年43歳で史上初の「40代合格」の偉業を成し遂げた、現在でもその記録は破られていない。現在はレジェンズツアーを中心に台湾ツアーでも活躍している。

ハニーアクションアンバサダーとしてマラソンやトレイルの会場での販売にも活躍中。
自身もプロゴルファーながらシーズンオフには毎年フルマラソンを完走している。



沢田愛里
プロトライアスロン

20年間に渡りトライアスロン、デュアスロン選手として活躍。
平成22年度札幌市市民スポーツ賞受賞
第28回北海道体育協会表彰個人受賞
デュアスロンでは日本選権4連覇
2014年から世界を転戦しアジア選手権4連覇を成し遂げる。
2020年からはスカイランニング協議に転向しバーティカル種目の強化指定選手となり、階段部門でのスペシャリストを目指す。
2021年Red Bull 400 優勝
2021VKシリーズ総合ランキング4位(40代1位)
2020年 烏帽子岳登山競争優勝



田之岡 条
プロボクサー

小熊ボクシングジム所属
2013年東日本スーパーフライ級新人王
日本スーパーフライ級3位
20戦13勝1KO3敗4分



西村 広和
トレイルランナー

ハニーアクションサポート選手の中でも最強の市民アスリートです。

【2019年大会結果】
 1月20日 千羽海崖トレイルラン ロングクラス37k 3位 4:13:11
(トレイルランニング世界選手権選考レース)
 2月17日 京都マラソン42.195k 18位 2:29:20 【自己ベスト】
 4月20日 「京北の森を走る」京都京北トレイルランニング18k 招待選手
 5月25日 比叡山International Trail Run 50マイル 3位 10:25:36
 6月23日 SPATRAIL(四万to草津)72.6km 優勝 6:47:45【大会レコード】
 9月14日 信越五岳トレイルランニングレース110km 優勝 11:33:01【2連覇】
 10月6日 Madarao Forest Trails 50k(短縮コース) 優勝 3:49:56【4連覇】
 11月3日 あいの土山マラソン ハーフ登録 10位 1:11:24【自己ベスト】
 11月17日 神戸マラソン 42.195k 74位 2:37:13
 12月8日 IZU TRAIL JOURNEY 68.3k 優勝 5:53:30【大会レコード】
 12月15日 近江湖南アルプストレイルランニングレース 2位 2:08:29(大会アンバサダー)

【2021年大会結果】
 8月28日 奥信濃100 2位
 11月7日 OSJkami100 優勝
 12月11日 養老山脈トレイルランニングレース 優勝
 12月12日 東山三十六峰トレイルラン 優勝
 12月19 日 近江湖南アルプストレイルランニングレースin桐生 優勝

【2022年大会結果】
 2月6日 別府大分毎日マラソン 2:26:05



水澤 直人
トレイルランナー

北海道を代表するトレイルランナー
現在、東川を拠点として活躍中



矢嶋 信
トレイルランナー

【2019年大会結果】
道志村トレイルレース44k 3位
奥武蔵ウルトラマラソン72k 1位
美ヶ原トレイルラン90k 1位
菅平スカイラインマラソン50k 1位
志賀高原エクストリームトレイル54km 3位
甲州アルプスオートルート67km 3位